よろずや。

おお こわい こわい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよって本当におもしろいですよね



半年振りのぷよm@sッ!!
半年待った甲斐があった納得のクオリティ。

真(2位)VS 千早(4位)。

そう言えば、ぷよm@s第二部は真のカウンターから始まったんだったなぁ。



↓以下、ネタバレのため反転。いつもよりネタバレ多いかも



熱い熱い心理戦。

part17のりっちゃんの「切り札は切らないことに意味がある」発言がついに回収された。
高い地力と『凝視』の技術があるからこそできる、
カウンターと速攻5連鎖の2択を強いる戦法、いいね!これは相手にしたくない。(褒め言葉)
真はあずささんの良き弟子だなホント
凝視という単語がはっきりと出てきたのはここが初かな?(覚えてない)

しかし千早は凝視をうまく出来ないにも関わらず、
ぷよの落下音で2択を判断するというありえない技術でカバー。さらに上を行く。
何だよこれ、何だよこれ、少年漫画かよ!

最終戦。
配ぷよに恵まれず、3列目にぷよを置いて真はカウンターを断念。
千早はその3列目を凝視しカウンターを断念した事に気付いて、かつて捨てた4ダブを選択。
しかし真はその4ダブを見ていた!
致死連鎖ギリギリとなる4ダブに対し出来る事といえば・・・


いやぁいいものを見た。
余談だけど、真を操作してる中の人は相当凄いと思う。無名プレイヤーとは思えない。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。